2022年01月



(出典 pacoma.jp)



1 朝一から閉店までφ ★ :2022/01/30(日) 20:55:21.13

2022.01.30(Sun)

Lmaga.jpニュース

「長ネギ農家からお願いです!!! 長ネギ食べてーーーーーー!!! 長ネギ食べてーーーーーー!!! 長ネギ食べてーーーーーー!!! 昨日スーパー行ったら3本99円って安すぎ!!!ウチは収穫始まったばかりであと8割以上畑に残ってる。今晩だけで良いからお願い、長ネギ食べて」と、Twitterで投稿したのは、群馬県で長ネギなどを栽培するしん|野菜と人を育てるプロさん(@sinyasai)です。

長ネギ連呼のただならぬ気配に、約3.8万件のリツイート、約8.9万件のいいねがつきました。おすすめの長ネギレシピを紹介する人もいるこの反響について、しんさんご本人にお話を聞きました。

――心の叫び、ストレートすぎて、気になりました。

「僕の農園では農協経由で全国の市場に卸しているのですが、2週間くらい前から長ネギの値段が下落して、底値とも言えるくらいに。大変だと思っていたタイミングで、たまたま嫁とスーパーに出かけて発見したのが3本99円の長ネギ。びっくりしてツイートしました」

――今年の冬は、長ネギが豊作ゆえの値崩れということでしょうか?

「長ネギは春に植えて夏を乗り越えて冬に収穫します。春の作付は、通常、ここ数年の価格を見ながら行います。長ネギの価格は2、3年悪くなかったので、たくさん作付した農家が多かったんでしょうね。それに豊作も重なってしまったんだと思います」

     ===== 後略 =====
全文は下記URLで

https://maidonanews.jp/article/14533663


【【群馬】3本99円…豊作貧乏で長ネギ農家が悲鳴「今晩だけで良いから…食べて」】の続きを読む



(出典 2019.images.forbesjapan.media)



1 影のたけし軍団 ★ :2022/01/30(日) 19:27:00.78

米国のファウチ大統領首席医療顧問(米国立アレルギー感染症研究所長)は30日までに、
科学者たちは既知のコロナウイルスや新型コロナウイルスの多種の変異株などに等しく有効的な
ワクチン完成に全力を尽くしているが、開発には「数年間」要するとの見解を示した。

米ホワイトハウスでの新型コロナに関する記者会見で表明した。このワクチンを「汎(はん)コロナウイスルワクチン」などとも形容した。

既知のあるいは現時点でも知られていない種類のコロナウイルスに対して広範かつ持続的な有効性を確保するには革新的な方法が必要と主張。

国立アレルギー感染症研究所は新型コロナウイルス禍の開始以降、コロナウイルスの研究全般に30億ドル(約3450億円)以上投入したとし、
汎コロナウイスルワクチンの候補の調査研究部門も含まれるとした。

その上で、同ワクチンが1、2カ月で誕生するような考えは持って欲しくないとも訴えた。
ただ、これらワクチンの一部は臨床試験(治験)の第1段階に既にあるとも明かした。

「既存のワクチンが強力な防御力を持っていることを忘れないで欲しい」とも主張。
「特に追加接種のブースターは新型コロナの重症化や死亡の防止に効果的」とも強調した。

人間に感染するコロナウイルスは1960年代半ばに初めて突き止められた。

これまで7種類が特定され、4種は通常の風邪をもたらすもので、ほかの3種は中東呼吸器症候群(MERS)、
重症急性呼吸器症候群(SARS)に新型コロナウイルス感染につながる「SARS―CoV―2」となっている。

ファウチ所長によると、感染拡大への懸念を抱かせる新型コロナの変異株は2020年9月以降、5種類判明し、
アルファ、ベータ、ガンマ、デルタに現在猛威を振るっているオミクロンとなっている。
https://www.cnn.co.jp/usa/35182815.html


【【ファウチ所長】コロナウイルスの万能ワクチン、開発には数年必要】の続きを読む



(出典 i.ytimg.com)



1 BFU ★ :2022/01/30(日) 10:01:16.24

「警官に、警棒でいきなり右側から殴られた」

 27日未明、沖縄県沖縄市内でバイクに乗っていた17歳の高校生が右眼球に大けがを負う事故が発生。当初、少年の単独事故と報じられていたが、その後、警察と少年による接触事故に変わり、少年自身は警察から暴行を受けたと証言。事実が二転三転していった。

「少年は救急隊にも『暴行を受けた』と話しており、少年と警察の言い分が食い違っていました。右目から血が流れる少年が救急搬送される動画などがSNSで拡散されることで、野次馬も含め400~500人ほどの若者が警察署を取り囲む暴動騒ぎとなりました」(地元紙記者)

<早く謝れ!>

<隠蔽するな!>

 警察署に向かって怒号が飛び、盾を持った警察官が退去を呼びかける中、石などが投げ込まれた。その様子が動画で拡散されることでさらに多くの若者が集まってきたという

少年の手術をした医師からは、眼球の形を残す努力はしたものの、視力は元に戻らないと伝えられたという。警察からの話し合いの提案は受けているものの、少年への謝罪は未だないとのこと。

続きはソースで
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/300653/2
※前スレ
★1
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1643496047/
★3
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1643502079/


【【警察二転三転】沖縄警察署“包囲騒動”がきっかけに…「日本でも若者の暴動が増える」恐れ…】の続きを読む


T-BOLAN(ティー・ボラン)は、日本の4人組ロックバンド。1990年に結成。所属レコード会社はBeing。1991年7月にビーイングからデビューし、1999年12月一旦解散。1995年までの4年間で1,700万枚というセールスを記録。 2012年にオリジナルメンバーによって再結成、2014年4月26日に再び活動休止した。
32キロバイト (3,196 語) - 2022年1月25日 (火) 06:18



1 湛然 ★ :2022/01/24(月) 05:08:10.13 ID:CAP_USER9.net

T―BOLAN、28年3か月ぶり新アルバム決定、テーマは「愛の爆弾」
2022年1月24日 4時0分スポーツ報知
https://hochi.news/articles/20220123-OHT1T51110.html?page=1
3月14日に、28年ぶりのオリジナルアルバム「愛の爆弾=CHERISH ~アインシュタインからの伝言~」を発売するT-BOLAN

(出典 hochi.news)

T-BOLANの28年ぶりのオリジナルアルバム「愛の爆弾=CHERISH ~アインシュタインからの伝言~」のジャケット写真。

(出典 hochi.news)



 4人組バンド「T―BOLAN」が、3月14日に新アルバム「愛の爆弾=CHERISH ~アインシュタインからの伝言~」をリリースすることが23日、分かった。1993年12月の「LOOZ」以来、28年3か月ぶりのオリジナルアルバムになる。

 今作のテーマは「愛の爆弾」。物理学者のアインシュタインが晩年、娘のリーゼルに宛てたといわれる手紙のフレーズで、その中で「愛は何もかもすべてを超越する能力がある」と述べている(諸説あり)。過去に手紙の文献を読んでいたボーカル森友嵐士(56)が、コロナ禍の時代にこそ「このメッセージを伝えたい」と思い立ち、制作した。

 表題曲を始め、「Re:I」「声なき声がきこえる」など13曲を収録。ジャケット写真には、アインシュタインの弟のひ孫にあたる証券アナリストのマーク・アインシュタイン氏が登場。奇遇にも森友の釣り仲間だった縁で、撮影モデルのオファーを快諾し、舌だし写真を再現した。発売日の3月14日は、アインシュタインの誕生日にあたる。

 森友は「充実した制作期間を経て、やり切った気持ちでいっぱいです。みんなの愛へとつながりますように。90年代に俺たちの音楽を聴いてくれたみんなが『やっぱT―BOLAN、期待裏切らないよね』って感じてくれる作品に仕上がっています」と自信。「あの頃、1枚でも俺たちの曲を手にしてくれた全てのみんなに、俺たちを知らない世代のみんなにも今届けたい、俺たちからの『愛の爆弾』です。ライブでみんなと盛り上がれる日を楽しみにしてる。カラオケでも楽しんでもらえたらうれしいよ」と話した。

 4月15日の千葉・成田市国際文化会館から全国ツアーを行う。

(おわり)


【【音楽】T―BOLAN、28年3か月ぶり新アルバム決定、アルバムの表紙は何故かアインシュタイン…】の続きを読む



1 muffin ★ :2022/01/29(土) 20:59:00.69

https://sirabee.com/2022/01/29/20162788314/

お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志が28日放送の『人志松本の酒のツマミになる話』(フジテレビ系)に出演。女性の下着の色について語った。

出演者の女性芸人・ヒコロヒーが挙げたトークテーマは「女性の下着は何色が正解?」。

女性誌などに掲載されている「男性が好きな下着の色ランキング」では黒や白が上位に。一方で「絶対どれにも書かれているのが『緑はダメです』って」と緑は男ウケの悪い色の代表格になっているそう。

意見を求められた男性陣。松本は「めっちゃ分かるわ。緑はすっげーやる気なくなる」と地味で控えめな色のためか、テンションは上がらないそう。

「緑って一番エロくなくない?」とまで言い放つと、ヒコロヒーは「え? やっぱりそうなんや」と雑誌に書かれていた通り不人気だと分かり、驚きの声を上げた。

千鳥・大悟は「淡ければ淡い方がいいと思ってる。淡いマカロンみたいな」と淡い色が好きで「黒とか赤とかハッキリしていない方がいい」と持論を述べる。松本も共感し「赤もちょっと嫌やな。やる気満々感が」と男ウケを意識しすぎて逆効果だという。

そんな2人に対し、モデルの大倉士門は「めちゃくちゃ眩しいピンクとかがいいです。いかにも今日のために準備してきてくれてんなみたいな」と、こちらはド派手でも問題ないと意見は様々だった。


【【テレビ】松ちゃん、女性の下着で”一番エロくない色”に「分かるわ。すっげーやる気なくなる」】の続きを読む

このページのトップヘ