ゲーム



1 iPhone774G :2021/12/28(火) 15:53:08.97

!extend:none::1000:512
!extend:none::1000:512


(出典 i.imgur.com)


※前スレ
【モンスト】モンスターストライク総合4959【🍞】
https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/iPhone/1640665235/ VIPQ2_EXTDAT: none:default:1000:512:: EXT was configured


【【ゲーム】モンスターストライク総合】の続きを読む



1 BFU ★ :2021/11/22(月) 20:28:51.64

11月21日夜、大阪・ミナミで道頓堀川に飛び込んだ22歳の男性が溺れ、死亡しました。

 11月21日の午後10時半ごろ、大阪市中央区宗右衛門町の戎橋付近で「道頓堀に2人飛び込んだ」と通報がありました。警察などによりますと、戎橋の上から男性が道頓堀川に飛び込んだ後に溺れました。もう一人の男性が、救助しようと川に飛び込みましたが救助できず、自力で岸にあがったということです。

 駆け付けた救助隊が、溺れた男性を助け上げ、病院に搬送しましたが、まもなく死亡が確認されました。死亡したのは北海道札幌市に住むアルバイトの阿部晃太さん(22)で、阿部さんは直前まで知人ら数人と酒を飲んでいたということです。

 また周辺の通行人らから「飛び込め」などとあおられていたという情報もあり、警察は詳しい状況を調べています。

https://news.yahoo.co.jp/articles/5e7dc570e7b78f1daa0db6764c99adb14f34aafa


【【戎橋】道頓堀で飛び込み死亡したのは札幌市の22歳男性 飛び込めとあおられたという情報も…】の続きを読む



1 記憶たどり。 ★ :2021/11/04(木) 16:16:43.93

https://news.livedoor.com/article/detail/21140058/

今年最も話題となった言葉を選ぶ『現代用語の基礎知識選 2021ユーキャン新語・流行語大賞』のノミネート30語が4日、発表された。
選考委員会が「新型コロナと東京オリンピックで終始した1年だった」と評するように「副反応」「自宅療養」「黙食/マスク会食」のほか、
「13歳、真夏の大冒険」「ゴン攻め/ビッタビタ」「ピクトグラム」などが選ばれ、関連語が全体の半数を占めた。

2021年度の傾向として同委員会は「長引くコロナ禍で、コミュニケーションが希薄になり、軽い言葉やあたたかみのない言葉が生まれてきている。
オリンピック出場選手たちの発言も、以前ほど、選手の肉声が聞こえてこない気がする。新型コロナと東京オリンピックで終始した1年だった」としている。

そのほか、新型コロナ関連で「人流」「変異株」「路上飲み」、東京五輪・パラリンピック関連で「エペジーーン」「カエル愛」「スギムライジング」
「チキータ」「チャタンヤラクーサンクー」「ぼったくり男爵」が選出された。

エンタメ関連では、Netflixで配信された韓国ドラマ「イカゲーム」、覆面の歌い手・Adoのメジャーデビュー曲「うっせぇわ」、
スマートフォン向け人気ゲーム「ウマ娘」など、今年を象徴する作品が選出された。また、米大リーグにて今季投打で大活躍だった
ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平選手に関連する「ショータイム」「リアル二刀流」も選ばれた。

選考委員は、姜尚中氏(東京大学名誉教授)、金田一秀穂氏(杏林大学教授)、辛酸なめ子氏(漫画家・コラムニスト)、俵万智氏(歌人)、
室井滋氏(女優・エッセイスト)、やくみつる氏(漫画家)(50音順)と、大塚陽子氏(『現代用語の基礎知識』編集長)。
『2021ユーキャン新語・流行語大賞』トップテンは、12月1日に発表される。

■ノミネート語30は以下のとおり(50音順)
No. ノミネート語
1.イカゲーム
2.うっせぇわ
3.ウマ娘
4.SDGs
5.NFT
6.エペジーーン
7.推し活
8.親ガチャ
9.カエル愛
10.ゴン攻め/ビッタビタ
11.ジェンダー平等
12.自宅療養
13.13歳、真夏の大冒険
14.ショータイム
15.人流
16.スギムライジング
17.Z世代
18.チキータ
19.チャタンヤラクーサンクー
20.ととのう
21.フェムテック
22.副反応
23.ピクトグラム
24.変異株
25.ぼったくり男爵
26.マリトッツォ
27.黙食/マスク会食
28.ヤングケアラー
29.リアル二刀流
30.路上飲み

※以下、全文はソースで。


【【流行】ユーキャン『新語・流行語大賞』ノミネート30語発表。コロナ&五輪関連半数占める「副反応」「13歳、真夏の大冒険」など】の続きを読む


鬼滅ブームも終了か?

1 jinjin ★ :2021/10/24(日) 16:48:00.20

『鬼滅の刃』ゲームが爆死? 早くも“叩き売り”で「流行ってるのに売れなくて草」


国民的作品『鬼滅の刃』を題材とした家庭用格闘ゲーム『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』。
10月13日にリリースされたばかりの新作だが、早くも不評が続出しており、一部では〝値下げ〟する販売業者も現れているようだ。

「『ヒノカミ血風譚』は『鬼滅の刃』の世界観を堪能できる格闘ゲームですが、発売開始直後からネット上で《クソゲー》などと騒がれています。同作はプレイモードがソロと対戦の二つしかないため、他の〝キャラゲー〟と大差がありません。他にも操作キャラが少ない、一瞬で敵を蹴散らすコンボがあるなどのマイナスポイントがあり、お世辞にも良作とは言えない出来のようですね」(ゲーム誌ライター)


そんな不評のせいか、ネットショッピングサイト『Amazon』は同作の値下げを決行。
もともと8360円で売られていた商品が、最安値では34%オフの5500円で販売されている。

また、すでに中古商品もいくつか出回っており、相場は約5500円程度。
今後も価格の変動は起こりうるが、発売から一カ月も経たないうちに叩き売りされている現状だ。


先を見越した『Amazon』に「判断が早い!」


「ヒノカミ血風譚」の値下げ情報は瞬く間に広まり、ネット上では、

《判断が早い!》
《めちゃくちゃ流行ってるのに売れなくて草》
《約束された勝利のコンテンツなのに、ゲームは何で爆*るんだ…?》
《数週間持たずにほぼ4割引きは中々やなwww》

などと爆笑の声が続出している。


「ちなみに『Amazon』のレビュー欄も荒れに荒れています。星5つの評価が33%である反面、星1つの評価も全体の25%という数値。《年末には2000円切るだろうからそれまで待った方がいい》《見えていた地雷とはいえ、想像以下でした》などの辛辣な声もあがっていました。しかしファンからの評価はそこそこ高いため、レビュー欄はファンとアンチのバトルが繰り広げられているような状況になっています」(同・ライター)


原作人気に頼り過ぎて、ゲームの作りをおろそかにしたことが原因なのかもしれない。
もしも次回作を作る予定があるのならば、期待を裏切らないゲームを制作してほしいものだ…。

https://myjitsu.jp/archives/311274



【【アニメ】『鬼滅の刃』ゲームが爆死?  早くも“叩き売り”で「流行ってるのに売れない」 『Amazon』は値下げ決行、34%オフにwww】の続きを読む



【【悲報】 元カプコン社員「ストリートファイターやロックマンが海外で売れなかったのはアメリカのせい、春麗が研ナオコにされた」】の続きを読む

このページのトップヘ