芸能



(出典 konkata.net)



1 名無し募集中。。。 :2022/01/19(水) 18:48:52.08

1.ライバー事務所の飯田社長と鈴木優香達が合コンしてた
2.鈴木優香が帰ると見せかけて飯田社長に「下で待ってるね」とLINEでお誘いを仕掛ける
3.飯田社長が下半身バキバキにして合流してホテル入る
4.鈴木優香の彼氏が出てきて飯田社長も含めて3者でトラブルになる
5.目的不明だが鈴木優香がホテルで飯田社長とのやりとりを録音しておりコレコレに持ち込み
6.その後鈴木優香がコレコレに「飯田社長に録音送ったか?」とカマをかけたことにコレコレ激怒
7.鈴木優香とコレコレとやりとりのDMを晒す
8.次回以降ホテルでの録音も晒すと予告


【【衝撃】元AKBの鈴木優香さん、所属社長もホテルで密会…】の続きを読む



1 muffin ★ :2022/01/18(火) 20:15:44.35

https://www.news-postseven.com/archives/20220118_1720365.html?DETAIL

 正月休みが終わり、街も普段の賑わいを取り戻してきた東京・銀座に、年末に大注目を浴びた男が戻ってきた。国際宇宙ステーションで12日間の宇宙の旅を楽しんだ実業家の前澤友作氏(46才)が1月上旬の夕方、銀座のある高級和食店に入っていった。その“時の人”の隣にいるのは、細身でスラッとした美女──。

 この女性は、12月いっぱいで活動を休止した4人組ガールズバンド「SILENT SIREN(サイレントサイレン)」の、元リーダーでドラマーのひなんちゅこと梅村妃奈子(30才)だ。

 2人の知人は「半年以上前から2人は交際しています。実は、梅村さんも前澤社長が飛び立ったカザフスタンのバイコヌール宇宙基地に同行し、彼の宇宙行きをサポートしていたのです。前澤さんはいつもそうですが、今回も同様に交際を隠すことはありませんね」と明かした。

 梅村が所属していた「SILENT SIREN」は、ファンの間では“サイサイ”の愛称で知られ、テレビの歌番組の常連ではないものの、日本武道館で単独ライブ経験もあるほどの人気を誇っていた。10周年となる昨年9月、梅村が「新たな道を選択してみたい」と脱退。現在はモデルや声優のほか、犬猫の保護活動に力を入れるなどマルチに活動している。

 前澤氏と梅村の出会いは、昨年3月ごろ、知人の紹介だったという。

「前澤社長も、早稲田実業に通っていた高校時代から『Switch Style』というハードコアバンドで、YOU X SUCKの名でドラムを担当。メジャーデビューするほどの実力の持ち主でした。同じドラマーという共通点があって、意気投合。梅村さんは2011年にミス中央大学のファイナリストに残ったほどで、前澤さんが好きな細身のモデル系美女です。交際に発展するまでにそんなに時間はかからなかった」(前出・2人の知人)

 前澤氏といえば、女優の剛力彩芽(29才)との長い交際が世間を賑わせていた。しかし、最大の夢は「恋人とともに月旅行すること」と言われ、剛力とは何度かの復縁を経て、昨年春に完全に破局した。その際には、剛力が「やっぱり月には一緒に行けない」と断ったとも報じられていた。

 そんな剛力も、1月14日「FRIDAY」に、新恋人の国際派ミュージカル俳優の丘山晴己(37才)とのデートが撮られたばかり。それぞれ新しい幸せを見つけて、再出発を果たしたといえるだろう。

「剛力さんとの破局後、前澤さんは合コンに明け暮れていたと言われていますが、恋人を探していた時期はあったものの梅村さんと出会ってからは“活動”も抑えていたようですよ(笑い)。バンド脱退後、まとまった時間が取れるようになった梅村さんは、前澤社長の宇宙旅行などのプロジェクトを積極的にサポートできる状態にあります。実際にカザフスタンに同行し、献身的に動いてくれたことを前澤社長も喜んでいました。梅村さんも犬猫の保護活動などは本気で取り組んでいるし、自宅には保護猫を7匹も飼っていることも話題になったほど。梅村さんとはお互いを尊重し、リラックスした大人の交際をされています」(前出・2人を知る関係者)

 前澤氏の次の夢は月旅行。今度こそ「恋人と月へ」の願いは叶うか。


(出典 www.news-postseven.com)


(出典 www.news-postseven.com)


(出典 www.news-postseven.com)


ひなんちゅ

(出典 www.news-postseven.com)


(出典 www.news-postseven.com)


(出典 www.news-postseven.com)

他画像はソースをご覧ください


【【実業家】前澤友作、パパラッチにデート現場をシャッターされる!】の続きを読む



(出典 i.daily.jp)



1 爆笑ゴリラ ★ :2022/01/17(月) 18:31:23.19 ID:CAP_USER9.net

1/17(月) 17:55
スポニチアネックス

マツコ AD呼称廃止の動きに持論「不愉快な子もいると思うよ」

 タレント、マツコ・デラックス(49)が17日、月曜コメンテーターを務めるTOKYO MX「5時に夢中!」(月〜金曜後5・00)に出演。テレビ局でAD(アシスタントディレクター)の呼称をなくそうとする動きが出ていることに、コメントした。

 番組では、ADという呼び方に“雑用”のイメージが残っているため、その印象を変えようとする動きがあると伝えた。意見を求められたマツコは「そういう動きがあるのは聞いているけど、現時点ではADちゃんって呼んでいるよ」と報告した。「ちょっと思うのは、ADにはADのプライドみたいのがあったと思う」とした上で、呼び方の変更だけでは意味がないと強調。「名前を変えたらそれで何かが改善されるわけではないし、名前を変えると同時にすごい環境が良くなるって言うんだったら意味があると思うけど」と持論を展開した。

 「何も変わらないで名前だけ変えるのって…」と口にし、「ADの立場からすれば『バカにするなよ』って気がちょっとあると思うんだけど」と語った。さらに、今回の動きに対して「不愉快な子もいると思うよ」と推測。ADの中には「そんなふうに思っていたんですか?」「アシスタントでこき使われているって思っていたから、そういう変え方するんですよね?」と感じる人もいると指摘していた。


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/9c9311ff23d8b34315e59f29ba2db7ba0c559ccc


【【テレビ】マツコ ADの呼び方廃止に持論、私はA◯と呼んでる…】の続きを読む



(出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)



1 muffin ★ :2022/01/17(月) 16:40:01.21

https://npn.co.jp/article/detail/200018844

 元BOØWYのドラマーの高橋まことが、16日未明に広範囲に出された津波警報を批判している。

16日未明、奄美群島やトカラ列島に津波警報、全国の太平洋沿岸に注意報が突然発表。15日に南太平洋のトンガ沖で発生した海底火山の大規模噴火の影響だが、会見を行った気象庁は「地震に伴い発生する通常の津波とは異なる。津波と言っていいのか分からない」と説明。一方、「防災上の観点から津波警報の仕組みを使って、防災対応を呼びかけている」とした。

 そんな中、高橋は津波警報発表後、自身のツイッターで「津波警報!!あのねどこでどう起きたかをちゃんと説明しなさい!!」と苦言。「地震を感じてない訳だからトンガの噴火の影響ですってちゃんと言いなさいよ」「ツナミ逃げてとか言われても皆んななんだかな~だよ」と日本で発生した地震による津波ではないため、避難者に混乱が生じると指摘した。

 その後も、高橋は「何が何だか分からずに逃げろとか言われても皆んなわからんじゃ無いかい!!。お前らバカか」「お前らバカ!?何でこう言う事になったのかの説明をしろ!!。だからさ順序が違うんだよ。。いきなり津波が来る訳ねえじゃん。説明の順序が違うんだよ」と繰り返し対応を非難。

 最後には「逃げろとか言う前に、トンガの噴火で津波が発生したので注意しなさいから始まるべきだし、いきなりの津波注意報は日本国民を惑わさせるだけじゃねえか!?」とし、「まぁやらねえよりはましだけどさ、大元をちゃんと説明しないとな、あんたら危機管理ってわかってんのか!?」と苦言を呈していた。

 高橋の指摘通り、警報が配信されたスマートフォンなどには、津波の具体的な説明は記されておらず。しかし、この一連のツイートに、ネット上からは「説明してる時に津波が来たらどうするの?」「避難警告するのにトンガも地震も関係ない」「たった11年で災害の教訓を忘れたのか」「まずは生き残ることが優先」「沿岸部の人間の生活知らなそう」という批判が集まってしまっていた。


(出典 npn.co.jp)


★1:2022/01/17(月) 14:57:30.38
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1642399050/


【元BOOWYのドラマー、津波警報にブチ切れる…】の続きを読む



(出典 www.zakzak.co.jp)



1 jinjin ★ :2022/01/17(月) 06:59:23.82

【独占】東出昌大 所属事務所を1月末で退所!三行半つきつけられ事実上の“クビ”…マネージャーもつけず独立へ


俳優の東出昌大(33)が、1月31日をもって所属事務所・ユマニテから離れることが本誌の取材でわかった。
1月18日発売の『FLASH』で詳報している。


事務所関係者によると本人は周囲に「独立するんだ」と公言しているものの、実際は三行半をつきつけられた「事実上の“クビ”」だという。

東出は2020年1月に女優・唐田えりか(24)との不倫が発覚し、7月に妻・杏(35)との離婚を発表。
2021年10月には、『週刊文春』で20代ハーフ美女との交際が報じられた。しかも東出は、映画のロケで訪れていた広島に彼女を呼び寄せて3連泊させていた。

前出の関係者によると、それまで東出を守ってきた事務所側も「今度ばかりは堪忍袋の緒が切れた」とのこと。東出は当面、「マネージャーもつけず、すべて一人でやる予定」だという。


ユマニテに東出の退所について問い合わせたところ、「現状お話しできることはございません」との回答だった。


1月14日から上映されている出演映画『コンフィデンスマンJP 英雄編』は好調だが、公私ともに“三行半”を突きつけられた東出の今後に注目が集まりそうだ。


https://news.yahoo.co.jp/articles/f6bd249ec5234faffd712cb80d42c3c5b9796de5


【【芸能】東出昌大 所属事務所から1月末でクビを言い渡される… 原因は?】の続きを読む

このページのトップヘ