ドラマ



(出典 tkj.jp)



1 湛然 ★ :2022/01/17(月) 05:22:34.99 ID:CAP_USER9.net

綾瀬はるか月9初主演で新境地、超敏腕弁護士役! フジ系「元彼の遺言状」
1/17(月) 5:00 サンケイスポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/e218ef435c8f73befea2fa0dd9647b94a74acbb2
己の信じた道を突き進む弁護士役で、不安感が漂う現代日本に元気を与える綾瀬

(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)



女優、綾瀬はるか(36)が4月スタートのフジテレビ系「元彼の遺言状」(月曜後9・0)で月9ドラマに初主演することが16日、分かった。同名人気小説の映像化で、金に目がない凄腕女性弁護士の活躍を描く遺産相続ミステリー。初の弁護士役で痛快な推理劇を届ける演技派は「皆さまの明日の活力になるような作品にしたい」と腕をぶしている。

◆干物女、義母…さまざまな役体現

干物女や義母、殺人鬼と入れ替わる刑事などさまざまな役を体現してきた綾瀬が、フジの看板枠で新境地に挑む。

「元彼の遺言状」は、昨年の「第19回『このミステリーがすごい!』大賞」で大賞を受賞した新川帆立さんの同名小説が原作。金に対する欲望など自分の心に正直な超敏腕弁護士・剣持麗子が、元彼の遺産の分け前を狙うミステリー。綾瀬は、その過程でなぜか出くわす殺人事件を法的視点で解決していく主人公を演じる。

麗子は容姿端麗で誰に対しても忖度(そんたく)せず、誰に何を言われても諦めない強烈なキャラクター。高い表現力が求められる難役で、制作側から「麗子を演じられるのは綾瀬さんしかいない」と人気・実力ともトップクラスの綾瀬が起用され、国民的女優の月9初主演&弁護士役初挑戦が決まった。

◆「鹿男」など演出、鈴木氏と6度目タッグ

原作者の新川さんは、綾瀬について「主人公のイメージにぴったり」と太鼓判を押し、「どのような演技を見せてくれるか楽しみにしています」と期待を寄せる。

綾瀬がフジのドラマに出演するのは2008年の「鹿男あをによし」以来14年ぶり。演出を手掛けるのは、同作や「太閤記 サルと呼ばれた男」(03年)、映画「HERO」(07年)など綾瀬の出演作のメガホンを執った同局の鈴木雅之氏で、今作で6度目のタッグとなる。

◆「明日の活力になるような作品に」

猪突(ちょとつ)猛進する主人公について、綾瀬は「クライアントを守ることにもその見返りにも貪欲で、全力疾走している感じです」と分析。クランクインを控え、「勝つためにはどんな手も使い突き進む型破りなキャラクターの麗子と痛快な物語に毎週スカッとする、視聴者の皆さまの明日の活力になるような作品にしたい」と意欲を見せる。綾瀬の新たな代表作が誕生しそうだ。

◆物語

剣持麗子(綾瀬)は大手法律事務所で働く敏腕弁護士だが、剛腕さがあだとなり、クライアントともめてボーナスがカットに。処遇に憤慨し休職することになった麗子のもとに、一獲千金のチャンスが訪れる。謎の男・篠田から、大学時代に半年だけ付き合った元彼・栄治が永眠したと連絡が入った。栄治には巨額の遺産があり、さらに「僕の全財産は、僕を*た犯人に譲る」という奇妙な遺言状を残していた。麗子は篠田を〝殺人犯〟に仕立て上げ、共謀して遺産を山分けする計画を立てるが…。

(おわり)


【【ドラマ】綾瀬はるか 4月の月9初主演で新境地、超敏腕弁護士役! ミステリー大賞に選ばれた作品】の続きを読む



(出典 manga-vod.com)



1 Anonymous ★ :2022/01/19(水) 22:29:23.08

 1月スタートの新金曜ドラマ『妻、小学生になる。』(TBS系)に早くもドラマファンからの不満の声が集まっている。

 原作は村田椰融による同名漫画。10年前に妻を亡くした愛妻家・圭介(堤真一)と娘・麻衣(蒔田彩珠)の元に他界した貴恵(石田ゆり子)の生まれ変わりだと主張する小学生・万理華(毎田暖乃)が現れるというストーリーになっている。

 原作はネット上などから「面白くて泣ける」「喜びと切なさが共存してる作品」「家族愛にほっこりしたり、切なくなったりする」などと絶賛が集まっているが――。

 「しかし、ドラマ化発表後、多く聞かれているのは設定に対する批判の声。本作は小学生女子が妻となって戻ってきて、家族との交流が復活するというほっこりするストーリーになっていますが、一方でバラバラになってしまった家族を再びつなぎ、あれこれ世話を焼くという展開が描かれます。このストーリーが知られていることもあり、ネットからは、『漫画はいいけど実写は無理』『実写は生々しいわ』『勘違いするオッサンが増えそう』『見た目が少女で中身が妻って、男にとって都合良過ぎ』という声が噴出。早くも炎上の火種ができつつあります」(ドラマライター)

 また、妻の生まれ変わりの小学生・万理華の状況についても疑問の声が集まっている。

 「実は万理華はネグレクトを受けており、万理華の実の母・白石千嘉(吉田羊)は娘にどう接していいか分からないという設定になっています。しかし、ネット上ではこれに対しても、『都合よすぎ』『前世の方が良かったと思わせるためだけの設定』『安直すぎ』という指摘が寄せられています」(同)

 原作は人気となっているが、果たしてドラマは支持を得ることができるのだろうか――。
https://npn.co.jp/article/detail/200018249


【【ドラマ】1/21放送 新金曜ドラマ『妻、小学生になる。』放送前から「生々しい」と批判殺到wwwwww】の続きを読む



1 爆笑ゴリラ ★ :2021/12/17(金) 09:05:00.54 ID:CAP_USER9.net

12/17(金) 9:01配信
スポニチアネックス

米倉涼子

 女優の米倉涼子(46)が主演するテレビ朝日ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」(木曜後9・00)の最終話(第10話)が16日に放送され、平均世帯視聴率が17・7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが17日、分かった。

 10月14日に放送された初回は平均世帯視聴率19・0%を記録。今年放送された民放の連続ドラマでこれまで最高だったTBS「天国と地獄」(1月期)の初回16・8%を上回る、今年最高のロケットスタート。第2話は15・9%、第3話は16・6%、第4話は15・2%、第5話は16・7%、第6話は15・7%を推移。第7話で全シリーズで初の15%以下となる14・7%を記録したものの、第8話では15・5%で再び15%を回復。第9話は前回から1・3ポイント上昇し、16・8%で初回と並ぶ今期2番目の好視聴率をマークしていた。

 大ヒットドラマシリーズの第7弾。2012年に第1弾が放送され、平均視聴率19・1%を記録。第2シリーズから第5シリーズまでは期間平均視聴率20%以上を叩き出し、19年に放送した前作、第6シリーズも初回世帯視聴率20・3%とロケットスタートを切り、期間平均18・5%と好調に推移。第1シリーズから6シリーズを合わせた平均視聴率は20%を超えている。

 シリーズ誕生から今年10年の節目。今作では新型コロナ禍の医療現場をモデルに、前作から引き続き日本最高峰の東帝大学病院が舞台。

 第10話は「感染症から“未来の命”を救いたい」と純粋かつ崇高な理念を貫き通し、ついに念願の「感染研究センター」を「東帝大学病院」内に設立することになった蜂須賀隆太郎(野村萬斎)。ところが、これからという時に、蜂須賀は人知れず、自らが推進していたケミカルサージェリーも功を奏しなかったほど重度のがんを患っていた。しかもその病状は、天才外科医である大門未知子(米倉涼子)ですら“厳しい手術”になると予感するほど。だが、すぐにオペをしなければ命が危ない。蜂須賀から執刀を頼まれた未知子は、100%の成功を誓う…という展開だった。


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/70da2fae0b5e4f806a2b092c6a363209779b1df5


【【ドラマ】米倉涼子主演「ドクターX」第7シリーズ 最終話は17・7%】の続きを読む



1 ひかり ★ :2021/12/17(金) 23:01:32.93 ID:CAP_USER9.net

 女優の吉高由里子さん主演の連続ドラマ「最愛」(TBS系、金曜午後10時)最終話が12月17日に放送された。最終話のあらすじは公式サイトでも明かされていなかったが、事件の真相にSNSから驚きの声が上がるとともに「涙がとまらんかった」と感動の声が上がった。


◇以下ネタバレがあります

 「最愛」は、殺人事件の重要参考人となった実業家の真田梨央(吉高さん)、その初恋相手で事件の真相を追う刑事・宮崎大輝(松下洸平さん)、あらゆる手段で梨央を守ろうとする弁護士・加瀬賢一郎(井浦新さん)を中心にしたラブサスペンス。新井順子さんがプロデューサー、脚本を奥寺佐渡子さんと清水友佳子さん、演出を塚原あゆ子監督と2013年1月期放送の「夜行観覧車」、2017年4月期放送の「リバース」とそれぞれが話題を呼んだ制作陣が手がけている。
 最終回のあらすじは公式サイトでも「ついに、すべての真実が明らかに…! それぞれの最愛…そして梨央が下す決断とは――?」とのみ書かれており、詳細は明かされていなかった。
 藤井(岡山天音さん)から、15年前の夜のことを疑われた大輝だったが、藤井は青木菜奈(水崎綾女さん)も呼び出していた。睡眠薬の瓶を保管していた菜奈だったが、瓶から出た指紋は不明瞭なものだった。
 やがて、橘しおり(田中みな実さん)の死因をさぐっていた大輝は、しおりが薬を変えて死亡当日に発熱していたことを知る。死亡推定時刻が変わり、加瀬のアリバイがなくなったことが判明。大輝は加瀬の行方を追う。
 15年前の夜、「男の人をさしてまった」と電話してきた優の声で達雄(光石研さん)とともに加瀬も寮に向かう。警察に通報しようとした加瀬だったが、達雄に引きずられる形で死体遺棄に加担してしまう。
 そして15年後、梨央の後を追って昭と会った加瀬はもみ合っているうちに池の中に昭を倒してしまい、頭を打った昭をそのまま沈めて溺死させるのだった。

 また、一連の事件の真相を知ったしおりの元を訪ねた加瀬は記事を出さないよう懇願するが聞き届けられず、もみ合った拍子にしおりは転落してしまう。
 一方、真田家は会社経営から引き、梨央も一社員として薬の開発に注力。ついに承認される。そして。すべての犯罪を大輝に告白した加瀬はそのまま姿を消すのだった。

まんたんウェブ

https://news.yahoo.co.jp/articles/3ed6bc46e3c95d9804bec320d5d4fdfa3037733b?page=2


【【ドラマ】<最愛>驚愕の真相にSNSでは感動の声 「涙がとまらんかった」】の続きを読む



1 風吹けば名無し :2021/12/16(木) 21:29:11.06

はい
※前スレ
【最終回】ドクターX【オナラ禁止】
https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1639655969/
【最終回】ドクターX【オナラ禁止】 Part.2
https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1639656922/


【【最終回】ドクターX さよなら米倉涼子wwwww】の続きを読む

このページのトップヘ