別居


仲本 工事(なかもと こうじ、1941年7月5日 - )は、日本のコメディアン、ミュージシャン(ギタリスト)。 ザ・ドリフターズ(ドリフ)メンバー。ドリフから派生したこぶ茶バンドメンバーとしても活動した。 本名は仲本 興喜(なかもと こうき)。 東京府東京市渋谷区(現在の東京都渋谷区)出身。イザワオ
24キロバイト (3,079 語) - 2022年5月11日 (水) 10:46
ドリフの大爆笑見てました!あの仲本工事さんがこんなことになってるなんて、悲しいですね

1 征夷大将軍 ★ :2022/05/10(火) 06:35:17.26

ゴールデンウイーク真っただ中の夕方。閑静な住宅街にある居酒屋から、シャッターを開けて出てきたのは仲本工事(80)だった。黒いズボンに、ピンクのTシャツ。胸には大きく“届け!”とプリントされていた。店から出てきた足でコンビニに向かい、ゼリーやジュース、ペット用品などを買い込んでいた仲本。だが、ひとり買い物をするその背中は、妙に寂しげで――。

「じつは仲本さん、半年ほど前に奥さんが家を出ていってしまったのです」

こう明*のは仲本の知人だ。ザ・ドリフターズのメンバーとして日本中を沸かせ、現在も加藤茶(79)、高木ブー(89)と「こぶ茶バンド」の活動を続ける仲本。

2012年7月に、27歳年下の演歌歌手・純歌(54)と3度目の結婚をした仲本は、2015年に2人の名を冠した居酒屋『仲本家JUNKAの台所』をオープンした。

「純歌さんが得意の料理を振る舞い、仲本さん本人も仕事がないときは毎日顔を出して、協力して店を切り盛りしていました。時折、加藤さんと妻の綾菜さん(34)も店を訪れていました。

しばらくは繁盛していたんですが、だんだんと純歌さんの“暴走”が目立つようになって……。店にカブトムシなどの昆虫食を置いたりして、徐々に客足は遠のき、常連も去っていってしまいました」(前出・仲本の知人)

本誌が、居酒屋を訪れるとシャッターは閉まったまま。定休日ではないのに、営業時間になっても店が開く様子はない。

「そういえば最近、休業などを知らせる張り紙とかも貼ってないし、営業時間に電話しても誰も出ませんでした。

『仲本家』の隣には、純歌さんが経営しているスナックもあるのですが、こちらも閉まったまま。仲本さんも、ご自宅にいらっしゃることが多いようですね」(近所の住民)

「手伝いに行ったまま帰ってこない」
 
仲本夫妻の結婚は、加藤夫妻の“45歳差婚”の翌年だったこともあり、当時は注目を集めた。

結婚後、仲むつまじい姿をメディアで見せていた仲本夫妻。いったい何があったのか――。

「あまり宣伝していませんが、昨年末に純歌さんは横浜市内にカレー店を開いたそうなのです。彼女はそれを理由にして、仲本さんと暮らしていた自宅に帰らなくなってしまったのです。

いま『仲本家』は、代役の料理人に来てもらったときだけ開店しています。しかも純歌さんは、その横浜のカレー店関係者といっしょに暮らしているという話が常連の間でささやかれていて、仲本さんもかなりショックを受けていると聞きました」(「仲本家」の常連客)

仲本は2020年9月にYouTubeチャンネルを開設し、夫婦で仲よくパ*に興じる動画を配信していたのだが、昨年末を最後に妻は出演していない。

「純歌さんは現在もSNSなどで“仲本工事の妻”とうたっているのですが、自宅には戻ってきません。仲本さんは高齢ですし、周囲も心配しています」(前出・仲本の知人)

かたや年の差婚仲間の加藤は、妻とラブラブな生活を送っている。

「加藤さんご夫婦は、結婚当初こそ“財産狙い”などと中傷されることも少なくありませんでした。しかし、加藤さんの闘病生活や仕事のサポートを、綾菜さんは多くの資格を取得したりしながら、献身的に続けてきました。

綾菜さんが加藤さんの舞台のたびに毎日お弁当を作って、稽古場や劇場にご自分で届けているのを見たこともあります」(芸能プロ関係者)

加藤との明暗は、どこで分かれてしまったのか。本誌は、コンビニから帰る仲本を直撃した。

――純歌さんが家を出ていってしまったと聞きました。

「いや、そうじゃなくて……。横浜でカレー屋さんやっているから、そっちに行ってるよ」

――その店の関係者と暮らしているという証言があります。

「そんなことないよ! だって俺、毎日そっちに行ってるんだから。そんな質問なら事務所を通してくれよ」

あくまで純歌が仕事で行っているだけと答えたが、彼女が居酒屋を放り出して出奔したことは否定しなかった。また本誌が取材した限りでは、仲本が横浜を訪れている様子はなかった。

仲本の所属事務所に聞くと、「プライベートのことは一切本人に任せてあります」という回答があった。

仲本が着ていたTシャツの“届け!”という文字は、戻ってきてほしいという願いが、妻に届いてほしいということなのか――。
「女性自身」2022年5月24日号

女性自身 最終更新日:2022/05/10 06:00
https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/2094844/


【【芸能】仲本工事の妻、家出していた!理由はこれ・・・】の続きを読む



(出典 news.mynavi.jp)



1 影のたけし軍団ρ ★ :2022/01/19(水) 16:08:19.00

1月14日に都内で引退会見を開いた体操男子の内村航平(33)が、離婚を巡って夫人とトラブルになっていることが、「週刊文春」の取材でわかった。

五輪4大会に出場し、個人総合2連覇を含む金メダル3個を獲得、世界選手権では前人未到の6連覇を果たした内村。
2021年の世界選手権を最後に引退することを決断し、今年1月14日の会見で発表した。

多くの報道陣が集まった引退会見。後輩への提言を問われると、「体操だけうまくてもダメだよってことは伝えたい。人間性が伴っていないと」と語った。

内村が千穂さん(32)と結婚したのは、2012年11月のことだった。

「千穂さんは日体大体操部の1学年後輩。2013年4月には長女、2015年3月には次女が生まれました」(夫妻の知人)

ところが、夫婦関係は次第に悪化していく。

「千穂さんが手料理を作っても『ウーバー頼んだから』と告げて、内村君は自分の分だけピザや牛丼を頼むことも少なくなかった。
他にも、モラハラと感じられることが続き、千穂さんは精神的に追い込まれ、食事も喉を通らない状態になりました。体重も一時は33キロ台にまで激減したのです」(同前)

昨年11月、2人の娘とともに自身の実家に戻っていた千穂さんの元に、内村から1通のLINEが届く。そこには、離婚の意思とともに<別居します>という言葉が綴られ、
弁護士の名刺も写真で添えられていたという。

千穂さんが自宅マンションに戻ったところ、内村の姿はなく、服などの愛用品も消えていた。

千穂さんを直撃した。

――離婚を告げられた?

「……離婚の話は出ています。でも、彼が今どこに居るの*らわかりません」

一方、内村のマネジメント事務所に事実関係の確認を求めたところ、期日までに回答はなかった。
夫人に離婚を告げ、自宅から姿を消した“体操界のキング”。一体、内村夫妻に何が起きているのか――。

1月19日(水)12時配信の「週刊文春 電子版」および1月20日(木)発売の「週刊文春」では、内村と千穂さんが結婚に至った経緯、
千穂さんが妊娠中に大きなショックを受けた義母の言葉、千穂さんの手料理を前にした内村の反応、子育てに携わろうとしない内村の様子、
夫の“モラハラ”に対する千穂さんの悲嘆などについて報じている。
https://bunshun.jp/articles/-/51534


【【週刊文春】体操・内村航平が “モラハラ離婚”トラブル すでに別居中か…】の続きを読む



1 牛丼 ★ :2021/12/04(土) 12:19:51.48 ID:CAP_USER9.net

タレントの小倉優子が11月30日、自身の公式ブログで、体質改善のために取り組んでいることを明かした。

「なかなか疲れが取れなくて朝がしんどかったのですが、生活を見直したら最近は朝4時半起きになっています」とつづり、「夜ご飯を食べ過ぎない 夜はスマホを触らないようにして、とにかく早く寝る 辛いもの、酸っぱいものを意識して食べる 朝起きたらレモン入りの白湯を飲む 予定を詰め過ぎない 沢山歩く こんな感じで身体が楽になりました」と報告。野菜不足の解消に取り組むことも宣言した。

フォロワーからは、暖かいエールが送られている。

《食べ物、生活習慣大事だよね。小倉さんはとても努力家で勉強家。さらに行動力もあって常に進化してて尊敬してます。頑張って下さい!》

《早起きすると自然と夜は眠くなるからね。自分に合った健康法で、無理をしないで続けられたらいいね!》

キッチンドリンカー疑惑

一方、小倉が取り組んでいることは「ごく当たり前のこと」ばかりで、あまりにも基本的なことを分かっていなかったことに驚きの声も上がっている。

《ある程度年をとったら夜にご飯食べちゃダメだろ。やっぱキッチンドリンカーというウワサは本当だったんだな》

《なんかゆうこりんの話を聞いていると、完全に病んでるとしか思えない。夜中に暴飲暴食してずっとスマホ見てるとかマジで怖いわ。そろそろ離婚してきちんと生活を再スタートさせた方がいいと思う》

《ゆうこりんの生活酷いなw もう生きることに精一杯で、余裕がまったくないんだろうな。離婚問題まだ解決しないのか?》

11月17日放送の『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系)に出演した際、「自分があまり楽しかったっていう家庭ではなかったから。楽しい家庭を、って思っていたんですけどね。それが一番欲しかったはずなのに」と嘆き、「急に旦那さんがいなくなって、子どもたちも不安定になって…」と現在の家庭事情を赤裸々に明かしていた小倉。前夫との間の2児と、2018年に再婚して現在別居中の歯科医師との間に生まれた子どもの計3人をワンオペで育てているだけに、心身ともに追い込まれているようだ。

「子どもたちが寝静まった後に深夜のキッチンで一人酒を飲むのが楽しみ、とも明かしていましたからね。これまでは、夜遅くまで酒を飲んで、スマホでエゴサでもしていたんじゃないでしょうか。ファンには必死に元気な姿をアピールしていますが、そろそろ限界のような気がします」(芸能記者)

別居中の夫が離婚を望んでいるのに対し、小倉は関係修復を諦めていないと報じられているが、このあたりでスパッと決断した方がよさそうだ。
https://weekly-jitsuwa.jp/archives/40886


【【驚愕】小倉優子の現状が悲惨!ネット民も驚き「マジで怖い」夜中に暴飲暴食、キッチンドリンカー疑惑も】の続きを読む

このページのトップヘ