菜々緒


木村 文乃(きむら ふみの、1987年〈昭和62年〉10月19日 - )は、日本の女優。本名同じ。 東京都出身。トライストーン・エンタテイメント所属。 2004年にDHC協賛の映画『アダン』のヒロインオーディションにて応募者3,074人の中からヒロインに選ばれ、2006年公開の同作品にて女優として…
75キロバイト (9,770 語) - 2022年10月15日 (土) 16:23
女性って、エロい話しするときはかなりグロいって聞きますね 

1 愛の戦士 ★ :2022/10/18(火) 11:47:54.96 ID:8dUZp/R19.net
日刊スポーツ 2022年10月17日19時46分

木村文乃(34)と菜々緒(33)が17日、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われた映画「七人の秘書 THE MOVIE」(田村直己監督)公開御礼舞台あいさつに登壇した。秘書役を演じる面々で、エッチな話ばかりしていると、赤裸々に“暴露”した。

トークの中で、墓場まで持っていきたい秘密は? と質問が出た。木村は「同世代の女性キャストが多いとは言え、みんな体育会系。男子の運動部の部室みたいな感じで結構、フワーンとなる会話ばかり」と明かした。菜々緒も「確かに、それに尽きるよね。ピンクな話、ばっかしてるから…。特に私と(大島)優子ちゃん」と、檀上にいない大島優子(34)が、エッチトークの主な相手だと明かした。木村は「*、*言って」と笑いながら語った。


韓国の女優シム・ウンギョン(28)から「ピンクな話って何ですか?」と聞かれると、菜々緒は「アダルトなお話でございます」と答えた。シムが「分かりました」と答えると、菜々緒は「エッチな話すると、ワナワナ感が、かわいすぎて」と笑った。

木村は「ここに優子ちゃんがいたら、ウンギョンちゃんに『ねぇねぇ、エッチって韓国語で何って言うの?』って」と、大島がシムにエッチな言葉を韓国語で、どう表現するか聞くであろうと語った。菜々緒は「その言葉は絶対に覚えても言わない方が良いです。韓国語で教えてくれて、言っちゃダメですと真面目に答えるウンギョンちゃん」とシムの返しそうな反応を語り、シムに視線を送った。シムは「もし、次がありましたら知らん! 韓国語、分かりません!! と言います」と照れた。

https://www.nikkansports.com/m/entertainment/news/202210170000926_m.html?mode=all

【【芸能】木村文乃「七人の秘書」はエッチな話ばかりと赤裸々“暴露” 菜々緒と大島優子「◯◯」を連呼】の続きを読む


菜々 (ななお、1988年(昭和63年)10月28日 - )は、日本の女性ファッションモデル、タレント、女優。本名、荒井 菜々(あらい ななお)。 埼玉県大宮市(現さいたま市大宮区)出身。プラチナムプロダクション所属。雑誌『GINGER』専属モデル。身長172cm、スリーサイズ80-57-86…
89キロバイト (12,116 語) - 2022年10月12日 (水) 08:47
顔がサイボーグ

1 少考さん ★ :2022/10/09(日) 13:08:30.70 ID:CAP_USER9.net
菜々緒、“マーキング”された経験「きれいにオシッコを…」 | Narinari.com
https://www.narinari.com/Nd/20221074778.html

2022/10/09 06:35 Written by ナリナリ編集部

女優・菜々緒(33歳)が、10月7日に公開された、音楽番組「MUSIC STATION」YouTube公式チャンネルの動画に出演。「はじめてのマーキング」をされたエピソードについて語った。

「子供の頃の珍事件」というテーマで話を振られた菜々緒は、小さい頃に近所で犬を飼っている家があり、その家の前を通り過ぎる度にいつも吠えられていたため、怖かったという。    

ある日、菜々緒はその犬が散歩している所に遭遇し、実際に触れ合えば仲良くなれるのでは…と思い、怖さの克服のために話しかけたところ、「足に、きれいにオシッコをされた」とのこと。

(略)

※省略していますので全文はソース元を参照して下さい。

【【芸能】菜々緒、“マーキング”された経験をあかすwwwww】の続きを読む


菜々 (ななお、1988年(昭和63年)10月28日 - )は、日本の女性ファッションモデル、タレント、女優。本名、荒井 菜々(あらい ななお)。 埼玉県大宮市(現さいたま市大宮区)出身。プラチナムプロダクション所属。雑誌『GINGER』専属モデル。身長172cm、スリーサイズ80-57-86…
88キロバイト (12,067 語) - 2022年10月1日 (土) 15:32
昨日スペシャル放送していましたね 

1 湛然 ★ :[ここ壊れてます] .net
2022.09.26 デイリースポーツ
菜々緒「皆さんSNSに依存しすぎ。もっと別の幸せを」 穴&スリットだらけのワンピで美脚も披露
https://www.daily.co.jp/gossip/2022/09/26/0015672417.shtml
 武闘派秘書・不二子役を演じる菜々緒=都内(撮影・佐藤厚)

(出典 i.daily.jp)


(出典 i.daily.jp)

 それぞれに個性豊かな秘書を演じる(左から)シム・ウンギョン、広瀬アリス、木村文乃、菜々緒=都内(撮影・佐藤厚)

(出典 i.daily.jp)



 女優の菜々緒(33)が26日、都内で行われた映画「七人の秘書 THE MOVIE」(10月7日公開)秘書のお悩み相談会に、木村文乃(34)、広瀬アリス(27)、シム・ウンギョン(28)とともに登壇した。

 2020年にクール1位視聴率を記録した、テレビ朝日放送人気ドラマの劇場版。要人に仕える秘書たちがスキルや情報を武器に、金や権力にまみれた支配者を〝裏仕事〟でこらしめる痛快劇。

 穴だらけ、スリットだらけのグリーンのタイトなニットワンピースに、美脚をちらつかせて登場した菜々緒は、集まった質問に痛烈回答連発。靴下を脱ぎっぱなしの旦那へのグチには「旦那さんを選んだあなたも良くない、自業自得。話し合うべき」。好きな人が自分のSNSを見てくれないとのお悩みには「みなさんSNSに依存しすぎですよね。悩みがあるのは素晴らしいことだけど、もっと別の幸せを見つけるべき」とアドバイス。木村から「菜々緒ちゃんはピカイチ」と褒めたたえられると、「『菜々緒の部屋』でも作ろうかしら」と笑った。

(おわり)

【【芸能】菜々緒 穴&スリットだらけのワンピで美脚を披露wwwww】の続きを読む



(出典 www.zakzak.co.jp)


仕事がもらえるだけマシでしょう 

1 愛の戦士 ★ :[ここ壊れてます] .net
日刊スポーツ 8/23(火) 5:01

 女優菜々緒(33)が10月スタートのテレビ朝日系連続ドラマ「ザ・トラベルナース」(木曜午後9時)で初の医師役を演じることが決まった。

 主演の岡田将生(33)と中井貴一(60)はフリーランスの看護師「トラベルナース」で、菜々緒が2人とともに医療現場を“患者ファースト”に改革していくストーリー。脚本は「ドクターX」の中園ミホさんが手掛ける。

 TBS系「TOKYO MER」(21年)など、看護師役経験のある菜々緒だが医師役は初挑戦。オファーを知った際には「すごくうれしい」と思った半面、「実は一番避けたかった役でもあった」と苦笑する。その理由は医師が使う専門用語で「大変というイメージがあった」と明*。「自分にできるかなという心配や不安がすごく大きかったんです」。だが、白衣を着るとスイッチが入り、気持ちがピシッとしたという。「衣装の力をあらためて感じました」と振り返った。

 岡田と共演経験はあるが、セリフを交わすのは今回が初めて。「撮影前から一緒にお芝居をできるのが楽しみでした」と声を弾ませた。中井とは初共演。偉大な先輩なだけに「(撮影)初日は覚えていたセリフがリハーサルで全部バンッと飛んじゃうくらいに緊張した」。だが、撮影が進むにつれて、中井の冗談やおちゃめな姿にいやされているという。

 2年以上に及ぶコロナ禍で、実際の医療現場の負担や疲弊感が増している。「日々、頑張ってくださっている看護師さんやお医者さんの応援になるようなドラマにしていきたい。私も頑張りたい」と気合十分にコメントした。

https://news.yahoo.co.jp/articles/2b2112e842c4b738fb0c82169030b60f416a4861

【【芸能】菜々緒、テレ朝10月スタートドラマで初の医師役 「すごくうれしいけど、一番避けたかった役」と発言した理由とは? 】の続きを読む



(出典 myjitsu.jp)


美人ってのもあるんじゃないですか? 

1 ネギうどん ★ :2022/08/13(土) 11:54:49.47 ID:CAP_USER9.net
2012年、当時の芸能界を震撼させた事件が、「ペニーオークション詐欺事件」(通称「ペニオク詐欺事件」)である。

 これは同年12月、参加者が入札しても落札できない仕組みのペニーオークションサイト(入札手数料オークション)を運営していた運営サイト経営者4人が詐欺罪などで逮捕された事件で、逮捕と同時に数人の芸能人が運営会社から金銭を貰い、実際には落札していないのに落札したかのように見せかけたステルスマーケティング(ステマ)行為が発覚したのだ。

 当時、ステマに加担したとして報道されたのが、ほしのあき、熊田曜子、永井大などテレビで活躍している人気の芸能人であった事も問題になった。だが、事件から10年が経過し、結果的にペニオク詐欺に加担してしまった芸能人も新たなスタートを切っている。

 特に、事件のイメージを完全に払拭出来たのが女優の菜々緒である。菜々緒は2010年に「友達から聞いたサイトですがかなり面白いので紹介します」と問題のオークションサイトをブログで紹介していたのだが、事件発覚後、事務所からは「落札したとは記しておらず、物品もお金も受け取っていません」とコメントし、謝罪も行わなかった。

 だが、菜々緒は当時、女優デビューを果たしたばかりであり、一般的知名度があまり高くなかったため、世間からのバッシングは多くなく、モデルから実力派女優へ転身。現在は人気女優の1人に数えられている。

 元柔道日本代表・井上康生の妻で、一時期「デスブログ」として話題になった東原亜希も当時報道が出た1人だが、当時は既に主婦としてタレント活動をセーブしており、大きなバッシングには繋がらず、2022年現在はフジテレビ系の昼の情報番組『ポップUP!』で、ママタレの1人として時々顔を見せている。

 事件発覚当時、ほしのあきと共に大きなバッシングを受けた熊田曜子は、30歳を過ぎても積極的に芸能活動を続行。私生活では夫のDV逮捕事件や不倫疑惑など紆余曲折あったが、YouTube動画のほか2022年にはTBS系の特番『オールスター後夜祭22』でサプライズの水着アシスタントとして、20代の頃と変わらぬプロポーションを見せつけ、大きな話題を振りまいた。

 松金ようこ、ほしのあきと芸能活動を引退もしくは休業してしまうなど、負のイメージも強い「ペニオク詐欺事件」だが、逞しく生きている芸能人も多いのだ。

https://npn.co.jp/article/detail/200023174

【【芸能】ペニオク詐欺事件から10年、菜々緒が勝ち組になれた理由2選www】の続きを読む

このページのトップヘ