NY


ナレーション(不定期) ^ a b c “西野 志海”. 日経ビジネス. 2021年9月30日閲覧。 ^ a b c d e “HTBアナウンサーズ・西野志海(Webアーカイブ )” (2015年4月). 2020年6月5日閲覧。 ^ a b “西野 志海 プロフィール”. テレビ東京. 2021年9月30日閲覧。
11キロバイト (1,208 語) - 2022年6月7日 (火) 11:40

(出典 www.tv-tokyo.co.jp)


モーサテに出てた人ですか?

1 朝一から閉店までφ ★ :2022/06/08(水) 20:36:41.06 ID:CAP_USER9.net
[2022年6月7日20時19分]

テレビ東京の西野志海アナウンサー(31)が6日付で退社していたことが7日、分かった。同局広報部が日刊スポーツの取材に認めた。

西野アナは北海道テレビ放送を経て、16年にテレビ東京に入社。「Newsモーニングサテライト」、BSテレ東「日経プラス10サタデー ニュースの疑問」のサブキャスターなどを経て、2020年3月からニューヨーク支局に勤務。「モーニングサテライト」に現地から出演していた。

3月ごろにはネット上で番組を見た視聴者らが西野アナの体調を心配する投稿も相次いだ。中継をつないだ際に東京のスタジオのアナウンサーが代わりにニュースを読む場面などがあったといい「ニュースを自分で読めなくて申し訳なさそうに悲しい目をしている」「調子を崩しているのは間違いない」などという声があがっていた。

https://www.nikkansports.com/m/entertainment/news/202206070000796_m.html

【【芸能】テレ東・西野志海アナが6日付で退社 ←理由は異性の関係?】の続きを読む


2003年、又吉直樹とピースを結成。 吉本男前ランキングで、2012年から2014年まで3年連続で1位となり、殿堂入りを果たした。 1977年製のハーレーダビッドソン・XLCRが愛車。“自分と同い年”であることに運命を感じて購入した。 2011年にピースがブレイクしてからしばらくは明るいキャラクターの綾部
21キロバイト (2,475 語) - 2022年5月21日 (土) 12:31

(出典 www.cyzowoman.com)


5年間もこの事に時間を使っていたんですね

1 爆笑ゴリラ ★ :2022/05/20(金) 00:35:30.94 ID:CAP_USER9.net

5/19(木) 20:43
スポーツ報知

 2017年10月から米ニューヨークに拠点を移したお笑いコンビ「ピース」の綾部祐二が19日、YouTube公式チャンネルを開設した。

 綾部は、動画内でサングラスと黒皮のライダースジャケットを着用して出演。渡米から5年を振り返るインタビュー動画となっており、「こんなに英語力が伸びないとは思っていなかった。そこは誤算だった」と率直な心境を吐露。インスタグラム開設については「メディアにも出る気はなかったのに、どうしてもやらないといけなくなって。何のメッセージ性もない投稿をしている」と告白した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/b9c951f6d961a347f52cf824f8ba98fcc0259e3a


(出典 Youtube)


【【芸能】ピース綾部、YouTubeチャンネルを開設し、◯◯を公開www】の続きを読む


宇多田 ヒカル(うただ ヒカル、1983年〈昭和58年〉1月19日 - )は、日本の歌手、シンガーソングライター、ミュージシャン、音楽プロデューサー。本名:宇多田 光(読み同じ)。音楽プロデューサーの父・宇多田照實と、歌手の母・藤圭子の下、アメリカ合衆国ニューヨークで生まれた。所属芸能事務所はU3
165キロバイト (18,102 語) - 2022年5月6日 (金) 14:05
なぜ宇多田ヒカルが小室眞子さんと会食ってことになるのでしょうか。接点が全く無いことは容易に想像できますね

1 ひかり ★ :2022/05/04(水) 03:22:11.90

 シンガー・ソングライターの宇多田ヒカル(39)が4日、自身のインスタグラムを更新し、一部報道でニューヨークで小室眞子さん(30)との「極秘会食プラン」が進行しているという報道を完全否定した。

 宇多田は「私と小室眞子さんがNYで会食の計画をどうのこうのって内容の記事を見たんだけど、これは流石に笑えないわ。こういう作り話をどれくらいの人が鵜呑みにするんだろう」とつづり、「ロンドンに住んでもう10年なんだけど、この記者は私がNY生まれだからNY住んでるだろっていうイメージで私を選んだのかな」と疑問を呈した。

 宇多田は「人間活動」に専念してアーティスト活動を休養していた12年にロンドンにロンドンに移住している。

スポニチ
https://news.yahoo.co.jp/articles/9e4f921b40c8623b690d824fcdaa9760a303fc5d


【【芸能】宇多田ヒカル 小室眞子さんとの「極秘会食プラン」報道に対して怒り心頭のコメント…】の続きを読む


何しに日本へ帰ってくるんでしょうね…また税金の無駄遣いになるのでは?血税ってことを理解してほしいですね

1 Anonymous ★ :2022/04/29(金) 13:32:11.79

https://www.news-postseven.com/archives/20220428_1749736.html?DETAIL

「足かけ3年以上、移住の準備をし“二度と日本の地は踏まない”というほどの姿勢でアメリカに渡ってから、たったの半年です。もう帰国すると言われても、にわかには信じがたかったのですが……。ただ、あのふたりなら突然の方針転換はありえること。そもそもの渡米計画に無理があったのかもしれません」

 宮内庁関係者は、そう嘆息する。「ふたり」とは秋篠宮家の長女・眞子さんと小室圭さん夫婦のことだ。小室さんは、2度目の挑戦となった米ニューヨーク州の司法試験に不合格。眞子さんは先日、『女性セブン』が病院通いしていることを報じ、「妊娠」の可能性を指摘する報道が相次いだばかり。ビザ問題と眞子さんの体調を理由に、小室さん夫婦が5月に緊急帰国する可能性が浮上し、宮内庁周辺が騒然としている。

「ふたりが昨秋、結婚から渡米までの約3週間を過ごした都内の高級ウイークリーマンションが、5月後半以降、一切の宿泊予約を停止しています。このウイークリーマンションは、長期滞在予定の海外のビジネスパーソンなどの利用が多く、何か月も先の予約を受け付けるのが普通なのに、直近の予約しかできない状況は不自然です。改装や建て替えの予定もない。

 つまり、5月後半以降に、ほかのゲストの予約を止めなければならないほどの“VIP”が滞在するとみられているのです。そのような状況は昨秋以来のことです」(不動産関係者)

 呼応するように、ニューヨークの不動産事情に詳しい関係者は次のように証言する。

「小室さん夫婦の住むアパートメントの部屋は、世界各地で広く事業展開する日系の不動産会社が手配したそうです。そのアパートメントに、この5月に退去予定の部屋がいくつか見受けられるのです」

 ふたりが帰国するなら、関係各所が対応に追われることになる。

「結婚して民間人となったとはいえ、警備の観点から警視庁は関係せざるを得ませんし、秋篠宮邸に“里帰り”ということになったら、宮内庁も無関係ではいられません。いまはまだ帰国を模索する段階かもしれませんが、昨年10月、一時帰国した小室さんが、コロナ隔離期間の滞在場所を、都内の名門ホテルから神奈川の自宅マンションに急きょ変更したこともありましたから、今回も想定外のことで大変になりそうです」(前出・宮内庁関係者)

※女性セブン2022年5月12・19日号


【小室夫妻 〇〇の理由で5月に緊急帰国か?】の続きを読む



(出典 www.takii-office.com)


これも税金でしょうか?

1 爆笑ゴリラ ★ :2022/04/28(木) 09:52:36.48

4/27(水) 11:31配信
デイリー新潮

「1千万円ほどの金額を…」

 これまでアメリカでの司法試験の合否と共に取りざたされてきたのが、小室圭さん、眞子さんの生活設計の問題である。小室さんが試験に不合格となったことで、先行きに暗雲が垂れ込めるが、実は、密かに上皇ご夫妻からの私的な財産の譲渡が計画されている。

 年収約600万円とされる小室さんの収入では、物価高のニューヨークにあって月々の家賃を支払うのが精一杯だ。眞子さんには30年にわたって支給されてきた皇族費などの貯蓄があり、その総額は1億円を上回るとみられるものの、小室さんが依然司法浪人であるため、遠からず資金が枯渇するのは目に見えている。それでも、さる宮内庁関係者が明*には、

「実は、初孫の不慣れな異国での生活を案じられた上皇ご夫妻が、眞子さんのために私的な財産を譲り渡されるというのです」

 東京で入籍した小室夫妻は、昨年11月中旬に新天地へ旅立っていったのだが、

「10月末には、1回目の試験に失敗したことが判明し、小室さんは失意のままロークラーク(法務事務)として働き続けることになりました。そうした夫婦の窮状を前に、とりわけ上皇后さまがお心を砕かれ、当面の暮らしに不自由しないようにと眞子さんの口座に1千万円ほどの金額をお振り込みになると伺いました」(同)

 というのだ。

これ以降も支援が続く可能性
 皇室は外部との金銭のやり取りが大きく制限されており、賜与の際には国会の議決が必要と憲法で定められている。だが、天皇および内廷皇族の場合、年度ごとに1800万円を上限として、議決を経ずに財産を賜与できるのだ。

「上皇ご夫妻が捻出なさる金銭は、税法上も適正に処理されるとのことです。国会の議決が不要である上限ぎりぎりの額を、いわゆる“生前贈与”の形で賜与されるのではと拝察いたします。さらに、眞子さんの生活状況によっては来年度以降も、これに準じる金額をお送りになることが考えられます」(同)

 一方で、皇室経済法では「公共のためになす遺贈又は遺産の賜与に係る場合」も国会の議決が不要とされている。だが、民間人となった孫の眞子さんへの賜与が、果たして“公共のため”といえるかどうか……。4月28日発売の「週刊新潮」では、NYで撮影された小室夫妻の近影とともに“ロイヤルサポート”の全容を詳しく報じる。

「週刊新潮」2022年5月5・12日号 掲載


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/8a01c19573a54aad4cb4f0c49180a2814fda6f38


【【驚愕】眞子さんに上皇ご夫妻から生前贈与、小室圭さんが頼りないからか?】の続きを読む

このページのトップヘ